スクワットで長年の悩みだった勃起力が改善される!

スクワットが注目されています。
ダイエットにもとても良いと言われるスクワット。
スクワットは正しい姿勢で行えば、なんと15回やっただけで腹筋にして100回程度の
効果があると言われています。
スクワットは、ダイエットをしている方、運動が苦手な方や、続かない方にとってもピッタリな運動だと言われています。
そんなスクワットは、どうやら勃起にも良いらしい。
勃起力が低下している男性にお勧めしたいスクワット。

 

スクワットで勃起力改善!その仕組みとは・・・
スクワットで勃起力が改善するなんて、納得できるような、いかないような。
勃起力とスクワットその仕組みには、勃起力に深くかかわっている「骨盤底筋群」にありました。
ペニスというのは、目で見ている部分は全体の4分の3程度しかありません。
残りの4分の1の根元部分は目に見えない体内にあります。
そして、その体内の4分の1のペニスは骨盤底筋群の隙間に入り込んでいるんです。
そのため、骨盤底筋群を鍛えることで勃起力がアップできます。
骨盤底筋群が鍛えられている人は、血流がとてもいいんです。
血流が良いということは、勃起力もいいということ。
もともと、勃起する現象というのは、拡張した欠陥に血液が流れ込んでくることで起こる現象です。
血流が流れ込んで勃起しても、血液をとどめる力がなければ勃起力も徐々に低下。
中折れしたりします。
ペニスにたまった血液をとどめることこそが、勃起力維持につながります。
骨盤底筋群を鍛えることで勃起力もアップ。
維持力だって格段に上がりますよ。

 

また、スクワットによって太ももの内側にある内転筋を鍛えることができます。
骨盤底筋群は内転筋とつながっています。
そのため、スクワットによって内転筋を鍛えることで
さらに、骨盤底筋群が鍛えられます。
スクワットは、勃起力アップに継続力にピッタリのトレーニングなのです。

 

スクワットのやり方は簡単です。
肩幅くらいに両足を開いて、後頭部で手を組んだら、
背筋を伸ばしたまま、まっすぐにお尻を降ろします。
太ももの位置と地面とが水平になるところまで降ろして、お尻を垂直にあげる。
これだけです。
10回を1セットとして朝昼晩の3回程度行いましょう。
2,3週間で効果を実感できたという人もいます。

 

ただ、筋力はトレーニングを怠るとドンドン低下していきます。
維持させるには、継続してトレーニングをさせるしかないんですよね〜。
これが一番難しい。
継続こそが、勃起力や持続力には一番必要なのかもしれませんね。
継続は力なりです。
頑張って続けることで、男性としての自信もつくでしょう。
メタボ解消にダイエットにもつながります。
女性の大好物である引き締まったお尻まで手に入れられこと間違いなしです。